日本駅巡り紀行

空港第2ビル駅

空港第2ビル駅

 

[ 空港第2ビル駅 くうこうだいにびるえき KS41 ] 千葉県成田市
成田駅(成田方面)      ←JR成田線→   成田空港駅(成田空港方面)
京成成田駅(京成上野方面)   ←京成本線→   成田空港駅(成田空港方面)
成田湯川駅(京成高砂方面)   ←京成成田空港線→   成田空港駅(成田空港方面)
※施設の所有はJR、京成ともに成田空港高速鉄道

空港第2ビル駅はJR成田線、京成本線、京成成田空港線の駅である。駅名に空港名は入っていないが成田空港第2・第3ターミナルの最寄り駅であり、英語などの表記は「Narita Airport Terminal2・3」となっているほか、日本語でも「成田第2・第3ターミナル」という副駅名が付けられている。

駅構造としてはJR側が単式1面1線、京成側が島式1面2線で、京成の島式ホームは中央の仕切りの前後で京成本線と京成成田空港線の系統別に分けて使用されている(番線としては4つ)。京成成田空港線開業前は京成側も単式1面1線の線路配置で、JRと京成を合わせて相対式2面2線のような線路配置であった。改札は2015年3月まであった保安検査所の関係で複雑な配置であり、現在改築が予定されている。また、かつての成田空港駅である東成田駅とも自由通路同士が地下通路で結ばれている。

 出入口
成田空港の地下通路から見た駅の入り口部分。真ん中の柱の左右をそれぞれ京成とJRが使用しており、チケットカウンターは両社が睨み合うような位置に設置されている。

 空港第2ビルの出発カウンター
地上に出ると、空港の出発カウンターがある。

 
 JR駅入口・入場改札
JRの駅出入口は成田エクスプレスをイメージした赤色のサインに統一されており、緑を基調とする普通の駅とは異なる。駅入口の扉を入って進むと券売機と入場専用改札がある。

 JR出場改札(改札内から)
JRの駅(手前)から出場するときには、京成の改札内(中)を通り、保安検査所(奥)に向かう必要があった。保安検査所が廃止されたので、今後改良が施される予定である。

 
 JR線ホーム 左:成田方面 右:成田空港方面
JRのホームは単式1面1線である。

 駅名標
英語表記や副駅名が更新される前のものである。

 京成入場改札
京成の駅は本線と成田空港線に分かれているが、まずは全員が成田空港線のコンコース(手前)に入場することになる。

 京成中間改札
本線の利用者は入場時も出場時も中間改札を通る必要がある。改札の手前側は成田空港線、奥側は本線のコンコース。成田空港駅と同様に、この駅では本線の利用客は青、成田空港線の利用客はオレンジの明りに向かえばいいように作られている。

 京成出場改札(改札外より)
先述の通り、京成の利用客もJRの利用客もこの改札口から出場する必要がある。

 
出場改札の前には、東成田駅へ向かう地下通路が延々と伸びている。

 
 左:3番線ホーム京成上野方面を望む 右:1番線ホーム成田空港方面を望む
1・3番線は縦列に並んでおり、それぞれ成田空港線と本線の上りホームである。上りホームは成田空港線の開業にあたって新たに建設されたホームで、どこかバブリーな香りの漂う下りホームとは大きく雰囲気が異なる。

 
 左:4番線ホーム京成上野方面を望む 右:3番線ホーム成田空港方面を望む
3・4番線も縦列に並んでおり、それぞれ成田空港線と本線の下りホームである。下りホームは開業当初からのホームで、間接照明と大理石風のタイルを多用した造りはJRのホームと瓜二つである。

 3・4番線ホーム間連絡通路
1・3番線と2・4番線は建設時期が異なるため間に壁があり、島式ホームというより単式ホームを背中合わせに配置した構造である。

 2・4番線間の仕切り
1・3番線と2・4番線の間には仕切りがあり、不正乗車を防いでいる。

 1番線にはみ出て止まる本線特急
しかし、新設された1・3番線は16両分の有効長がないため本線の列車は2両弱が成田空港線ホームにはみ出してしまう。そのため、「通過列車」に物理的には乗車が可能である(実際には係員の目があるため乗車は不可能であり、さらに言うと運賃が高くなるほうの不正であるためやる意味がない。)

 
 駅名標
路線別に色が異なる。

 成田・京成成田方面を望む
当駅の成田方にはJR線と京成成田空港線の明かりが見える。京成本線は写真左手に向かって分岐していき、しばらく先で東成田線と合流する。

 成田空港方面を望む
この駅から成田空港方は京成とJRの単線並列区間である。

成田駅(成田方面)      ←JR成田線→   成田空港駅(成田空港方面)
京成成田駅(京成上野方面)   ←京成本線→   成田空港駅(成田空港方面)
成田湯川駅(京成高砂方面)   ←京成成田空港線→   成田空港駅(成田空港方面)

・駅のデータ
沿革 1992年12月3日:開業/2010年7月17日:京成成田空港線が乗り入れ
駅のある地点:JR成田線成田起点9.8km/京成本線京成上野起点68.3km/京成成田空港線京成高砂起点50.4km

・ページのデータ
取材:2014年9月28日
公開:2018年7月28日
更新:公開後未更新

・このページの場所
日本駅巡り紀行(サイトトップ)→駅・車両のページ(コーナー目次)→京成本線→空港第2ビル駅
日本駅巡り紀行(サイトトップ)→駅・車両のページ(コーナー目次)→京成成田空港線→空港第2ビル駅