日本駅巡り紀行

外房線

[ 外房線 そとぼうせん ] 東日本旅客鉄道
千葉〜安房鴨川(93.3km)

外房線はJR東日本の路線で、千葉〜安房鴨川間を房総半島の東側周りで結ぶ。総武線快速や京葉線への直通列車も多数運転され、千葉以南・以東の房総各線の中では輸送密度が最も大きい路線となっている。中でも複線化されている千葉〜上総一ノ宮間は日中でも毎時最大4本の列車が運転され、沿線住民の通勤の足となっている。上総一ノ宮以南は内房線と直通するワンマン列車が主に運転されるローカル線だが、特急列車も運転されている。

房総半島南部の太平洋側を結ぶ路線として房総鉄道が建設を開始した路線で、「房総線」として国有化された後に全線開業した。全線開通後には先に開業していた現在の内房線を編入して房総半島南部1周全てが「房総線」となっていたこともある。戦後には線形改良による高速化や電化が進展し、総武快速線や京葉線の開通により東京乗り入れ列車も運転されるようになった。21世紀に入り、南部のローカル区間では利用者減・合理化が進んでいるものの、北部の区間は沿線の通勤・通学需要に支えられて利用者数を維持している。

駅紹介

蘇我で内房線から分かれた後は、千葉市南部のニュータウン地域の中を進む。千葉市を出て大網駅では東金線を分岐する。千葉市以外の沿線で最大の年である茂原を過ぎ、上総一ノ宮に至ると、ようやく海が近づいてくる。

※「快速」のうち、日中の京葉線直通の快速は外房線内各駅に停車。

千葉駅 高架ホーム・橋上駅舎|快速停車駅|総武線(快速)直通、総武線(各駅停車)、総武線・成田線、京成千葉線、千葉都市モノレール乗り換え
本千葉駅 高架ホーム・高架下駅舎|快速停車駅
蘇我駅 地上ホーム・橋上駅舎|快速・特急停車駅|京葉線・内房線直通
鎌取駅 地上ホーム・橋上駅舎|快速停車駅
誉田駅 地上ホーム・橋上駅舎|快速停車駅
土気駅 地上ホーム・橋上駅舎|快速・特急(一部)停車駅
大網駅 高架ホーム・高架下駅舎|快速・特急停車駅|東金線直通
永田駅 地上ホーム・地上駅舎
本納駅 地上ホーム・地上駅舎
新茂原駅 地上ホーム・地上駅舎
茂原駅 高架ホーム・高架下駅舎|快速・特急停車駅
八積駅 地上ホーム・地上駅舎
上総一ノ宮駅 地上ホーム・地上駅舎|快速・特急停車駅
上総一ノ宮以南 準備中

車両

           
209系2000番台・2100番台 京浜東北線・南武線で用いられていた209系を改造した車両で、外房線全線で用いられる(ただし、日中は上総一ノ宮以南に入線しない)。4両編成と6両編成があり、6・8両編成を組んで運用される。
E131系 房総地区の合理化のために導入された車両で、ワンマン対応の2両編成。千葉方面に直通する一部列車を除き、上総一ノ宮以南の普通列車はE131系で運行される。
E217系 総武線快速への直通列車として朝晩に千葉〜上総一ノ宮間に乗り入れる。「快速」として大網以東で通過運転を行う。2021年現在、順次E235系への置き換えが進んでいる。
E235系1000番台 総武線快速への直通列車として朝晩に千葉〜上総一ノ宮間に乗り入れる。「快速」として大網以東で通過運転を行う。2021年現在、順次E217系を置き換えている。
E233系5000番台 終日設定されている京葉線への直通列車およびその間合い運用の普通列車に用いられる。一部列車では誉田駅で増解結を行い、6両が勝浦、4両が東金線成東まで乗り入れる。
209系500番台 2021年現在1編成のみ京葉線に在籍しており、E233系5000番台(非貫通)と共通運用で外房線に入線する。

運行

千葉〜上総一ノ宮間には終日に渡って209系による普通列車が運行され、さらに京葉線・総武線への直通列車も運転される。日中は千葉〜茂原間、千葉〜上総一ノ宮間、千葉〜大網(〜成東)、(東京〜)蘇我〜上総一ノ宮間の列車が毎時1本ずつ運転され、蘇我〜大網間で毎時4本が停車する。

上総一ノ宮〜安房鴨川間にはE131系により内房線に直通する君津〜上総一ノ宮間の列車が1時間に1本運転される。朝晩には209系により千葉まで直通する列車や京葉線から勝浦まで乗り入れる列車も運転される。

優等列車としては京葉線経由で東京〜安房鴨川間を結ぶ特急「さざなみ」が運転される。「さざなみ」の一部は勝浦〜安房鴨川間で普通列車となる。

・路線のデータ
開業日 千葉〜蘇我間:1896/02/25|蘇我〜大網間:1896/01/20|大網〜一ノ宮(現・上総一ノ宮)間:1897/04/17|一ノ宮〜大原間:1899/12/13|大原〜勝浦間:1913/06/20|勝浦〜上総興津間:1927/04/01|上総興津〜安房鴨川間:1929/04/15
路線名 (房総鉄道)→(国有化)(1907/09/01〜)→房総線(1909/10/12〜)→房総東線(1933/04/01〜)→外房線(1972/07/15〜)
路線長:93.3km
単線/複線 千葉〜上総一ノ宮間:複線|上総一ノ宮〜東浪見間:単線|東浪見〜長者町間:複線|長者町〜御宿間:単線|御宿〜勝浦間:複線|勝浦〜安房鴨川間:単線

・ページのデータ
公開:2021/05/22
更新:公開後未更新

・このページの場所
日本駅巡り紀行(サイトトップ)→駅・車両のページ(コーナー目次)→外房線