日本駅巡り紀行

取材:2010年12月11日
公開:2012年2月5日
更新:公開後未更新

鶴見市場駅

 

[ 鶴見市場駅 つるみいちばえき KK28 ] 神奈川県横浜市鶴見区
京急鶴見駅(浦賀方面)   ←京急本線→  八丁畷駅(品川方面)(次の掲載駅は京急川崎駅)

 鶴見市場駅は箱根駅伝の鶴見中継所の最寄り駅で、正月にはにぎわうそうです。駅名の由来は16世紀ごろからこの付近で海産物の「市」が開かれていたからだそうです。

 相対式ホームながらも橋上駅舎を備える駅で、駅周辺はひっそりとした住宅街です。

 南口(この駅の出入口に名前はありません。便宜上南口・北口としています)
駅の入り口はホームの裏の狭いスペースにあります。

 北口
北口の方が少しスペースに余裕があり、階段の奥にはエレベーターもあります。

 改札
改札は2階にあります。

 
 共に品川方より
ホームは相対式2面2線です。あまり幅は広くないですが、過去に一部の急行が停車していたため8両分の有効長があります。


駅名標です。

 

京急鶴見駅(浦賀方面)   ←京急本線→  八丁畷駅(品川方面)(次の掲載駅は京急川崎駅)

「日本駅巡り紀行」トップへ